画像の説明

11月も終わりに近づくとクリスマスはもうすぐそこ。
ドイツではクリスマスの4週間前にアドヴェント(キリスト教:待降節)と呼ばれるクリスマスシーズンに入り、一気に雰囲気が明るくなるそうです。
広場にはクリスマスマーケットが立ち、イルミネーションが飾られ、街はクリスマス一色に。
各家庭でもクリスマスのお菓子「シュトレン」を作り始めます。アドヴェントの間、ひと切れずつ食べて味の変化を楽しみながら、クリスマスを待つそうです。

画像の説明

TakanaBakeryのシュトレンは、香ばしいヘーゼルナッツとアーモンドをたっぷり入れた生地で、レーズン,アプリコット,いちじくなどのドライフルーツを包み、ナツメグ,カルダモンなどのスパイスとバニラの香り豊かに焼き上げます。
焼き上がりにはたっぷりバターを染み込ませ、粉糖を雪のように降らせて仕上げます。
しみ込ませたバターやドライフルーツの風味が、日を追うごとに生地に馴染んでいき、今日よりも明日、明日より明後日と、段々味わい深くなっていく不思議なお菓子です。

画像の説明

真ん中から切って1cm位に薄くスライスし、コーヒー,紅茶,ワインと一緒にお召し上がりください。
日々変化していく味わいとともに、クリスマスが近づく喜びを感じていただけたら幸いです。
大サイズ 2100円(税別)
小サイズ 1300円(税別)

詳しいお問い合わせはお電話でお願いいたします。
TEL.0258‐94‐4918